ロミさんのバレンタイン

1ヶ月以上前になりますが、鎌倉のロミ・ユニ・コンフィチュールが1日チョコレート屋さんになりました。

たまたまお休みだったので、友人や知人へのお菓子を買いに行きましたが、どれも美味しそうで自分用をたくさん買ってしまいました。

f0059785_19422493.jpg
このクマはチョコレートケーキにホワイトチョコレートでコーティングとデコレーションをしたもの。耳はアーモンドです。かわいくておいしいなんて贅沢です。

f0059785_19430791.jpg
リスのかたちのチョコレートとオランジェット!リスはビスケットにチョコレートが乗っていました。オランジェットはどこも高いけど、やみつきで必ず買ってしまうチョコレートです。
f0059785_19432758.jpg

チョコレートはバラ売りをしていて、様々な種類のものが売っていて目移りしてしまいました。ミルクティーやヘーゼルナッツ、キャラメル、アールグレイと好きなフレーバーが揃っていて、わくわくしながら手に取りました。ジャム屋さんらしく中にジャムが入っているものもあり、また違った甘さを体験できました。

また来年も是非行きたいイベントです!

[PR]
# by azul12 | 2017-03-16 19:39 | カフェ・食べ物 | Comments(0)

ハンバート家の正月 追加公演

昨日は渋谷クアトロまでハンバートハンバートのライブへ。
今年初めてのライブで楽しみでした。いつものように登場したお二人が何をうたうのかなとおもっていたら、な、なんと!!「願い」でした。

6年前くらいの記事にこの「願い」の歌詞をタイトルにしたものがあります。その時のは3つくらいの思いが入り混じったなかなか複雑な自分の気持ちが書いてあります。
ハンバートハンバートは入社1年目を終えるくらいに弟から教えてもらいました。そのことは弟は忘れているかもしれませんが、私はその時の状況や気持ちが不安定だったのでよく覚えています。

終業時刻を過ぎたころ、突然携帯電話に弟から電話がありました。私ももうすぐ帰ろうとしていた時です。特に大事な用はなかったみたいですが、急に『ハンバートハンバートって好きだと思うよ。yo○tu○eに「おなじ話」とかあがっていると思うから聴いてみてよ。いいからさ。』と。その時はいつものように気になるミュージシャンを教えてくれたとしか考えていませんでしたが、今思うと私を気遣ってくれていたのかなと思います。

その頃の私は社会人として働こうと意欲を持っていましたが、入社した先で自分が考える働き、仕事とは程遠いものがあり、賃金をもらうことにさえためらうほど毎日が暇でした。忙しい他の社員を横に悶々としながら机に向かう自分、それとは裏腹に残業が増えて大変な同僚、何も手伝えない自分。上司を飛び越えた役員たちの行動で自分の位置がいろんな方向へ揺らいで何もかも自信も意欲も失っていました。
家族には詳しくは話せず、ただただ食欲がなくなり自然と痩せていったことをうっすらと覚えています。そんな私を弟は見ていて心配して、ハンバートを教えてくれたような気がします。

動画を見て、お店に行って弟とどのアルバムから買おうか電話していて最初に買ったのが「道はつづく」
その1番目に収録されているのが「願い」です。
歌詞と静かにでもおおらかに歌う二人の声が、私には見守ってくれている存在に感じました。同時に家族なのかその時の彼なのかは分からないけれどそばにいる大事な人と自分のことを表しているように思ったのです。今となっては彼ではなく、家族の事だとわかります。それは映画「ぐるりのこと。」の主人公二人も同じです。

昨日のライブで初めて生で聴いた「願い」は感慨深いものでした。
自分の中でのエピソードと結び付く曲は人それぞれあると思います。私はこの歌と自分の一番辛いことが重なって印象的な記憶になりました。
今ではパラサイトなんとかになりかけている私ですが、この家族がいるから今、こうしていられるのだなと再認識しました。

f0059785_22084996.jpg
他にも、まだ音源化していない「おにいちゃん」を題材にした曲がお気に入りなのでこのライブでも歌ってくれてうれしかったし、二人の変わらぬのびやかな歌と演奏とトークがたまらなく面白かったライブでした。
またたび姿の二人が描いてあるトートバックも購入。色もカーキだからかわいいです。

充電できた休日でした。

[PR]
# by azul12 | 2017-02-08 23:06 | 音楽 | Comments(0)

カフェ マメヒコ

f0059785_22085466.jpg
先日は渋谷で映画を見た後、その後のライブまで軽食を。アップリンク近くにあるセブンイレブンの中から更にドアを出て地下へ下りると素敵なカフェがあります。カフェ マメヒコというこちらのお店は三軒茶屋にもある豆にこだわるカフェです。
久しぶりに行ったら席代もあるのでちょっとびっくりしました。友だちと来る時は気をつけよう。

店内は雰囲気のいい証明と大きなテーブルを囲むように、小さな席がいくつもあります。ここの円パンがおいしくて、それだけ購入したこともあります。今日は芋豚のカツサンドと檸檬ケーキ、チャイを注文しました。他の席ではとんかつとストウブに入ったごはんを食べている人がいて、そちらも気になりました。円パンに挟まれた芋豚がとってもおいしくて、おいしくて。しかし、カツサンドは本当においしい。

f0059785_22075408.jpg
食後に出てきた檸檬ケーキはレモンカードとクリームがほわんとしていて、その見た目だけでそそられます。チャイもおいしくいただけて一人でライブ前にくつろいでいました。

ハーブティーもあるし、もちろんコーヒーも種類があります。レアチーズケーキもおいしそうだったし、季節ごとにデザートも変わるような気がしました。ゆっくりと時間を楽しめるのでおすすめです。

[PR]
# by azul12 | 2017-02-08 22:40 | カフェ・食べ物 | Comments(0)

試験を受けました

実は、1月の末に国家試験を受けていました。
介護福祉士国家試験。今年の試験から受験資格が変わったことにより、前年より受験者数が8万人も減少したとニュースにもなっていました。私も介護の仕事を初めてようやく3年になります。まだまだ未熟だけれども、経験したことで感じることや考えることも変化してきました。
確かに、以前の受験資格よりも受けるハードルは上がってしまいましたが、働く人が少ないこの業界では淋しい状況です。

今回の試験を受けようと思ったのが遅かったので、必要な実務者研修の申し込みも遅くなってしまいました。そのため下半期はばたばたでいつも以上に余裕のない自分がいました。先延ばしにしていたレポートの量が思ったより多かったり、医療的ケアの研修が想像以上に緊張して胃が痛かったりと最後の方はよくわからん状態でした。1月になっても焦っているでけど、あまり外からはそれが感じられない様子でちょっと心配されたり。
確かに自分でもこれはまずいなぁと前日に思いました。でも、とりあえず出来ることをして臨みました。

問題を読んで冷静に考えれば難しくはないのに、なんだかとても難題な気がしてずっともやもやしていました。自己採点をしてみると想像していたよりも取れていたのですが、某サイトの予想合格ラインがとっても高くて到底自己採点の点数では合格できないと青ざめました。やっぱり簡単だったのだろうか…。
とりあえず、合否発表は約1カ月半後。それを待つしかないですな。


f0059785_22074376.jpg
そういえば、ここは「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地だなぁと思いながら、観覧車を横目に帰宅しました。久しぶりに横浜に来たから冷やかしにぷらーとして、お茶してゆっくりのんびり帰りました。ベリーとハイビスカスなどが入ったこのハーブティーがとってもおいしかった。はちみつを入れて飲むと甘酸っぱさが効いて病みつきになりました。

さて、一つ終わってまた次へ。

[PR]
# by azul12 | 2017-02-08 22:31 | 日常 | Comments(0)

ああ、2017年

f0059785_22074857.jpg
放置していたら既に2017年も2月。
いやいや皆様、いかがお過ごしですか?私は特に変わらぬ年末年始を迎え、1月もあっという間に過ぎ、2月も変わり映えもしない毎日を送っています。

しかし、年が明けてからよい天気が続いていますね。雨が降らない…だから乾燥してインフルが猛威をふるっているではありませんか!!しかし、いつものごとく私は無傷。年末に鼻風邪をひいたものの、熱も出ずに食欲もあり変わらぬ日々です。フィジカルの強さは本当に誇れる。自分でも怖いくらいタフで(身体的にね)驚きますよ。

空の移り変わりを仕事の合間に見ながら、星のきれいな空を帰り道に見ながら何もない毎日を反芻しています。

今年もブログ更新はまちまちだと思いますが、よろしくお願いします。

[PR]
# by azul12 | 2017-02-08 22:17 | 日常 | Comments(0)

バスツアーの日

f0059785_21513262.jpg
先日、バスツアーに行ってきました。アルパカ牧場に行って以来の二度目。今回は富岡製糸場から工場をめぐるものでした。群馬はさぞかし暑いだろうと思っていたら、この日に限って全国的にくもり。出発の新宿もちょっと涼しいくらいでした。群馬を目指すとぽつぽつと雨が。バスに揺られ富岡製糸場に着くと小雨が降っていました。

ガイドさん曰く今日は空いていましたと言っていましたが、結構高齢者の団体や小学生の団体も多くてちょっと面食らいました。私たちは20人くらいだったのでこのツアー自体も少なめだったようです。各グループイヤホンを渡されてガイドの方の説明を漏らすことなく聴きながら外観と工場内を見学しました。
歴史に疎い私はただ絹を取るところとしか認識がなく…。でも、産業として後々続けるために海外から指導者を招聘して、女性たちが懸命に働いた場所だというのがわかりました。
蚕も展示されていてせっせと桑の葉を食べていましたよ。チャレンジ企画で何も貼っていないうちわの骨に蚕を数匹乗せて糸でうちわは完成するか?という気の長くなることも。でも、既に完成したものも展示してありさすが絹、光沢がありました。
シルクのストールやまゆ玉の洗顔などはわかるのですが、蚕型のチョコレート(しかもちょっとリアル)はひいたなぁ。

こちらで昼食を摂り、次はこんにゃくパークへ。入場無料のこの施設は無料でこんにゃくバイキングを楽しめます。一般の方も多かったのですが、団体客もいて私たちは混みあう一般客の列を横目に空いている団体スペースにてゆっくり楽しめました。
f0059785_21505748.jpg
左上からスパイスの効いたこんにゃく、こんにゃくの煮物、味噌田楽、下へいってたまこんにゃく、こんにゃくラーメン、こんにゃくやきそば。このこんにゃくラーメンが割とこんにゃく感が薄くておいしくいただけました!味噌田楽とたまこんにゃくはいわずもがなのおいしさで家用にお土産を購入しました。

続いてはガトーフェスタハラダの工場へ。工場と言っても大きなオフィスビルとしか思えないほどのきれいさ。受付の方も数人いて工場へ上がる前に焼きあがったばかりのラスクを一枚試食。そして、工場の階ではここでしか味わえないグーテ・デ・ブリュレを頂きました。焼き上げる前のフランスパンにバターとざらめをまぶしてバナーで焼いた柔らかい触感のもの。これが最高においしかったです…!!出来ることなら2枚食したかった。
工場自体もきれいでつつがなく流れており不思議な感じがしました。
外へ出て隣の建物にあるショップへ。今の時期はホワイトチョコとミルクチョコのラスクはお休みなのです。よく買うので知っていたし、一緒に行った方にも事前に伝えてはいましたが、ここまで来て食べられないのはちょっと残念。フランスパンが割と普通の値段で売っていたのですが、ここからあの大きさをもちかえるのも気が引けました。ここで半分にはできませんよね?なんておばさん根性丸出しで聞いてみましたがやんわり断られ、諦めて帰ってきました。でも、ワインに合うシリーズのラスクがおいしくてお土産に。

帰りは意外と道も空いていて予定時間より早く新宿に着くことができました。揺られて眠って一日いろいろ発見がありました。こういう休日も楽しいです。一人ではなかなか行かないところへ行けたので、誘ってくれた方に感謝!


[PR]
# by azul12 | 2016-07-10 22:47 | 遊び | Comments(0)

ハンバートハンバート FOLKライブ

f0059785_21511660.jpg
6月末に赤坂BLIDZへハンバートハンバートのFOLKのレコ発にあたるワンマンライブに行ってきました。今回のアルバムはカバーも含めて二人だけで奏で歌った作品集です。バンド編成も好きですが、余分なものがない二人の曲が本当にいいなと再確認したアルバムでした。

最初は一本のマイクでこのちらしの衣装の二人が歌うものでした。昭和感がじわじわとにじみでる雰囲気が心地よかったです。MCは夫婦漫才みたいだったけど。ギターを持つ良成さんと遊穂さんの距離の取り合いが面白い。

その後はマイクが2本登場し、ピアノとフィドルも登場して二人だけとは思えない迫力!
アルバムでは電気グルーヴの「N.O.」のカバーがすごく良くて、ライブで聴くことができてよかったし、「横顔も知らない」や最近たびたびライブで聴く『おにいちゃん』というフレーズが出てくる曲が本当に好き。アンコールの「さよなら人類」からの「ちいさな冒険者」もぐっときました。
良成さんのギター、フィドル、ピアノとの競演もいいし、遊穂さんの様々な歌い方が素敵です。

「さだまさしと俺らくらいだよ!」と言っていたライブMCだけを集めた会場限定アルバムを購入し、最後の『ジャージーボーイズ完全版』に笑いながらこの記事を書いています。

夏はさまざまなフェスに出るお二人。行ってみたいものもあるけど、仕事のスケジュールなどを考えると難しい。涼しくなった頃にまたライブ会場で聴くことができる日を待ちながらアルバム「FOLK」を聴く日々です。

[PR]
# by azul12 | 2016-07-10 22:25 | 音楽 | Comments(0)

吉祥寺のかき氷

f0059785_21512710.jpg
夏ですね、まだ梅雨は明けていませんが。蒸し暑い陽気は既に日本に到着しているので、もう夏なのだと思います。
職場も入浴介助となれば汗だくで、自分もシャワーを浴びて水分補給して昼寝したいくらい。動けば動くほど汗がぽたぽたと落ちてきます。相変わらず首から上部分の発汗が半端なくて嫌になります。

7月に入るといろいろなお店でかき氷が始まりました。和菓子屋さん、カフェ、たいやき屋さんなどなど。大体夏季限定で、行くと行列だったりするのも見慣れました。
吉祥寺に行く機会があり、そのたびにかき氷を食べてきました。

まずは氷屋ぴぃす。丸井の近くの路地を入ると飲食店がいくつも入っているビルがあります。そのビルの小さなお店がこちら。カウンター8席とテイクアウトの氷屋さん。14時ごろ伺うと名前記入欄が16時からしかありませんでした。でも、友人と訪れたので名前を記入し16時ごろまで散策することに。時間に戻るとあと数分で席が用意できるようでちょっと待ってから一番奥に案内されました。お酒を使ったかき氷は完売していたものの、他のものはまだありました。私は塩キャラメルを注文。練乳とカラメルが別添えでやってきました。かなりふわりとよそっているのですぐ溶けてしまいました。でも、おいしかったです。

f0059785_21510263.jpg
別の日は一人で観劇した後にダメもとで訪れたたいやき そらへ。16時ごろだったのですが、30分くらいしたらご案内できるというので連絡先を控えて近くの雑貨屋さんを見ていました。電話が来て訪れるとすぐに案内してくれましたが、どうやら氷が終わりそうなので今日の営業は終わるようでした。閉店ぎりぎりだったようで入れてよかった。こちらもカウンター8席ほど。ツイッターで食べてみたいと思ったあんずみるくがまだあったので注文。大きいあんずが甘酸っぱくておいしかったです。割と溶けにくかったです。大きさもちょっとこぶりだったので、もう一杯食べられたかも…と一瞬思いましたがやめました。

食事をしに行った食堂 アルマカンでもかき氷がはじまったようです。チャイ味があったので食べてみたいな。大好きな埜庵は7月から催事が続きます。藤沢、横浜、東京と出張するそうなのでお近くの方は是非ご堪能ください!

[PR]
# by azul12 | 2016-07-10 22:08 | カフェ・食べ物 | Comments(0)

木漏れ日が恋しいな

f0059785_20142105.jpg
あぁもう水無月、六月です。
梅雨に入り、私はじめじめと低気圧の変動に翻弄される毎日です。5月終わりごろからやたらと頭痛が続き、なかなか治まりません。左側の首、肩、腕、背中が何かが憑いているのか?と感じるほど重くて、だるい。
眠りの質も相変わらず悪く、夢、夢、夢の日々。この間はふと思い出した出来事が現実であったことなのか、夢に出てきたことなのかわからず変な気分になりました。

もろもろの体調改善や、睡眠不足解消のため色々試してはいます。ストレッチやアロマ、果ては抱き枕まで購入してしまった。特にどれに効果があったとはいえません。改善はいまだ見られず先日はあまりの辛さに泣きながら母に訴える自分がいました。

確かに、姿勢も悪いしスマホを見ている時間が長いのも原因。リュックに加え、3キロくらいはあろうと思われるかばんを主に左肩からかけて40分歩いて通勤しているのも一因。あとは、知らず知らずに考えすぎたり気にしすぎたり。うまくリフレッシュできてないのもあるのかもしれません。

心療内科の先生からは毎回、眠れているかとリフレッシュできているかを尋ねられます。あまりうまくというかそれが実行できていない。以前の職場の時と比べれば少しはよくなっているかもしれないけれど、正直自分ではあまりそういう実感はない。

常勤になってからじわじわとやるべき仕事が増えたのは確かです。自分で来年の介護福祉士の受験も決めたのでそれに向けて準備もしなければなりません。どちらもプラスになることもあるけれど、うまくやらなければマイナス面が大きく出てしまう。誰がやるのではなく自分がやることだから、自分と相談してきちんとできること、無理なことをわけなければならない。自己管理が問われると感じています。

最近、泣くことが減りました。でも、久しぶりに感情に負けて涙が出るとちょっとすっきりしました。そういう気持ちの整理の仕方もあったと気付いたのでした。以前の私は泣きすぎだったけど、泣くのを忘れるほど我慢と自問自答を繰り返すのも体に悪いなと思ったのです。

再放送している「運命のように君を愛してる」、「重版出来!」を見ていると恋がしたいとかセリフの一つ一つにじんとして涙もろくなっている今日この頃です。

深呼吸、一時停止そして時々なみだ

大事なことは夢中になると忘れてしまう

[PR]
# by azul12 | 2016-06-09 22:45 | 日常 | Comments(0)

厨 菓子 くろぎ

f0059785_20140346.jpg
茗荷谷へ講座を受けに行くことが何度かあったので、同じ丸ノ内線の本郷三丁目にある和菓子屋さんへ寄ってきました。気になっていた厨 菓子 くろぎ。東京大学の本当に近くにあって何度か通り過ぎてしまいました。季節の氷もあったのですが、初めて訪れたので黒蜜きなこを頼みました。

想像していたより意外と大きくてちょっとびっくり。白玉もついていてかなり充実感がありました。きなこがたくさん味わえます。トッピングはもちろん、おそらくふわふわクリームはきなこクリーム。氷との相性も抜群でぺろりと平らげました。難を言えばスプーンの素材がたぶん銀歯との相性が悪く何度もぶつけては嫌な衝撃を受けていました…。

くずきりなどもありましたが、この氷も含めお高めです。おいしいし、他の和菓子もおいしそうだけど奮発しないと頂けない感じです。

[PR]
# by azul12 | 2016-06-09 22:26 | カフェ・食べ物 | Comments(0)

azul12こと十六夜の映画や音楽、サッカーなど好きなこと


by azul12
プロフィールを見る
画像一覧